ノーマネーデー(お金を使わない日)を増やそう。

お金を使わない日を増やそう

 

「お金を使わない節約は意外とストレスを感じない」

 

目の前の欲しいものをガマンするよりストレスが少ない「ノーマネーデー」を紹介します。

 

ルールはとっても簡単で時間の節約にもなるので、今日の記事を参考に試してみてください。

 

 

お金が貯まらない理由を考える

節約しているのにお金が貯まらない

 

ブランド品も買わないし、外食も控えてるのに…お金が貯まらない。

 

お金が貯まらないのは「収入に対して支出が多い」が原因です。

 

だからと言って、安いものを買い求めるために時間をかけ過ぎていませんか?

 

たとえば特売品を買うためにスーパーをハシゴする、毎日スーパーに通うなどです。

 

少しでも安く買いたい、この想いが逆に浪費につながることがあるのです。

 

お得に買いたい心理が浪費を加速する

  • 安いから買っちゃおう!
  • お得だから買っちゃおう!

 

スーパーやドラッグストアは買物する人の動線を考えて商品を配置しています。

 

お店に入ったらレジ精算が終わるまで誘惑との戦いです。

 

ついつい期間限定商品や特売品を予定外に買ってしまいませんか?

 

「いつもよりお得に買える」「今日は節約できたから、ご褒美にお菓子を買おう」

 

人は損を恐れる反面、お得と分かると必要以上に買ってしまう弱いところがあるから要注意です。

 

ノーマネーデーのメリットとは【2つある】

ノーマネーデーのメリット

 

ノーマネーデーはお金を使わない日ですが、毎月支払っている固定費は含まれません。

 

固定費とは家賃、水道光熱費、携帯電話など自動的に引き落とされているものです。

 

固定費か変動費か分からなくなったときは現金もクレジットカードも使わないのがノーマネーデイと覚えると良いと思います。

 

 

 

ここではお金を使わない以外のメリットを2つ紹介します。

 

時間の節約

買物は時間がかかりますが、店内を歩きながら商品を選んで意外と気力と体力も使います。

 

仕事で疲れて頭が回らなくて、買い物に出かけたけど時間だけが過ぎてしまったことはありませんか?

 

スーパーに行く時間帯によって買う予定だった商品が売り切れていることもあるでしょう。

 

 

ニチレイフードダイレクト 気配り御膳

 

疲れていて買い物に行くのが面倒な人には、ネットで注文できる宅配の冷凍弁当が便利です。

 

冷凍の宅配弁当があれば買い物に行く必要がなく、調理や後片づけの手間もほぼありません。

 

スマホがあれば好きなタイミングで注文できるので、日々のスケジュールも組みやすくなります。

やりくり上手になる

必要なものを必要なタイミングで買うのは慣れるまでが大変ですよね。

 

まずは「どこに・なにが・どれだけ」あるのか在庫をチェックする習慣を身につけてみませんか?

 

使えるものは使って、必要ないものを処分すると在庫チェックも短時間でできるようになります。

 

 

ほかのもので代用できないか考えるようになると、身の回りもすっきりして出費も減っていきますよ。

 

まとめ:ノーマネーデーは最強の節約術

ノーマネーデーは最強の節約術

 

今日はノーマネーデーについて紹介しました。

 

お金を使わない日を増やすには計画的な買い物が欠かせません。

 

いまあるもので代用したり、やりくりする力をつけると買い物する回数が少なくなります。

 

賞味期限が長い宅配の冷凍弁当があると、調理や後片づけの手間もなくなるので便利ですよ。