仕事と家事の両立はむずかしい【自炊しない人の食費節約術】

 

食費の節約と言えば自炊。

 

献立を考えたり、料理したり、食後の後片づけもあるので「自炊による節約」は忙しい人には向いていません。

 

時間にゆとりのない人が時間のかかる節約方法底値買いの徹底、自炊に時間をかけるなどを選ぶと高い確率で失敗するからです。

 

 

たとえば、疲れやストレスによる出費。

 

節約をがんばっていても、疲れて考えることが面倒になるとお金で解決しようとするのが私たちです。

 

スーパーで特売のお菓子やペットボトル飲料を見ると「安いし、お得だから買っちゃおうか!」なんてことはありませんか?

 

そこで当サイトでは、忙しい人向けに時間のかからない食費の節約方法を紹介します。

 

 

 

当サイトの自炊しない人の食費節約術は3つあります。

 

安くて栄養価も優れている食材を使う等、なるべくお金がかからない方法を紹介するので、よかったら参考にしてくださいね。

 

自炊しない人が食費を節約する方法【3選】

 

20代の頃とくらべて「気力と体力が衰えてきたな」と思うことは有りませんか?

 

当サイトは、なるべくお金と時間をかけずに食生活と暮らしを向上する方法を紹介します。

 

 

自炊しない人の食費節約術「3つの方法」とは?
  1. 冷凍弁当宅配を利用する(時間の節約、ムダ遣いが減る)
  2. 健康的な食生活を心がける(おすすめの食材、食べ過ぎない方法など)
  3. ノーマネーデー(お金を使わない日)を作る(時間とお金の節約)

 

 

時間のゆとりが心のゆとりを生み 時間とお金の節約にもつながります。

①宅配の冷凍弁当をつかう【メリットは5つある】

 

いちばん時間のかかる家事と言えば、自炊です。

 

こんだてを考える、食材を買う、調理する、後片づけも大変ですよね。

 

少しでも家事を減らしたい人は、まずは週に2回くらい宅配の冷凍弁当を使ってみませんか?

 

帰宅してから約5分で栄養のプロが考えた献立を食べることができて、食生活を見直したい人にもぴったりだと思います。

 

 

私は2018年から宅配の冷凍弁当を使っています。

 

残業が多かった一人暮らし時代は冷凍室に入るだけ買い込んでいて、結婚した現在は週に2回くらい食べています。

宅配の冷凍弁当で得られるメリットは?
  1. こんだてを考えなくていい
  2. 買物に行く回数が減る(ムダ遣いも減る)
  3. 料理しなくていい
  4. 食後の後片づけがラク
  5. 低カロリーで栄養価も優れている

 

 

忙しくて時間がない!何をどうすれば良いのか考える時間がほしいよー(切実な願い)

 

宅配の冷凍弁当は長期保存できるので、忙しいときのお守りとして冷凍庫にストックしておくと良いですよ。

予算を決める【上手に使って節約しよう】

 

まずは週に2回(月に7~8食)、宅配の冷凍弁当を使ってみませんか?

 

自炊にくらべると宅配の冷凍弁当は高いですが、使い方次第で食費を節約できます。

 

とくに疲れたときに食べ過ぎる人浪費してしまう人には効果バツグンなんです!

 

なぜなら、買物に行く回数・買い物に使う時間・外食に使う出費など減らすことができるから。

 

当サイトでは「お得に買って食費を節約したい」「食生活を見直して痩せたい」など目的にあった宅配の冷凍弁当を紹介しています。

 

ランキング形式でおすすめ商品を紹介しています!

 

②健康的な食生活を心がける

ごはんを食べる女性

 

一人暮らしは食生活がワンパターンになりがちです。

 

気をつけたくても、栄養バランスが整った食生活はむずかしいんですよね。

 

そんなときは宅配の冷凍弁当と一緒に、生野菜やくだものなど加熱や調理なしで食べられるものも積極的にとりましょう。

 

いろんな食材を少しずつとることで栄養バランスがとれて食生活も向上しますよ。

 

食材をムダにしたくない人は少量パックや個食タイプを選んで食材ロスを回避しましょう。

 

安くて栄養価の高い食材とは?
  • 動物性たんぱく質(卵、切り身の魚、カット肉など)
  • 豆製品(納豆、豆腐、ミックスビーンズなど)
  • 乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト)
  • 野菜と果物(サニーレタス、プチトマト、バナナなど)
  • 缶詰や乾物(ツナ、サバの水煮、のり、高野豆腐など)

 

 

安くて栄養価の高い食材が使えなくても、ごはんとお茶を自分で用意するだけでも1か月で8,000~10,000円は節約できます。

 

ぜひ使ってほしい食材を記事にまとめました。

 

③ノーマネーデー(お金を使わない日)を作る

 

贅沢していないのにお金が貯まらない人は、無意識に出費するクセがついています。

 

なんとなく、ひまだからと、時間をつぶすためにお金を使うことはありませんか?(私は結構ありました)

 

買物に行く回数を減らせば、無意識にやってしまう浪費をさけることができます。

 

節約で一番つらいのは、目の前にあるのに買えないこと。買い物に行く回数を減らすことは意外とストレスになりません。

 

 

買物に行く回数を減らすには?

食費を節約したい人へ 安くて美味しい宅配の冷凍弁当【ベスト3】

食費を節約したい女性


食費を節約したいけれど、自炊する時間はないし、実は料理は得意じゃない。


そんなあなたに、安くて美味しい宅配の冷凍弁当を3つだけ紹介します。


宅配の冷凍弁当を使うと、キッチンを汚すことなく美味しい食事にありつけます。


食材の買い物から調理、後片付けまでラクできるので是非ためしてみてくださいね。


安い冷凍弁当宅配ベスト3 比較一覧表

内容画像 美味しさ 1食あたりの価格 配送料 配送エリア 申し込みページ
 第一位 ヨシケイ シンプルミール ヨシケイ シンプルミール

家庭的な味

343円

送料無料

地域限定

 第2位 ワタミ宅食 いつでも三菜 いつでも三菜

ごはんがすすむ

390円

800円~2,200円

全国

 第3位 ナッシュ

かなり美味しい

499円~698円

913円~2,847円

全国



 

食費を節約したい人にぴったり!安くて美味しい宅配の冷凍弁当【ベスト3】をくわしく紹介します。

第1位ヨシケイ シンプルミール

 


【売り切れ続出】スーパーの総菜よりも安い!

ヨシケイのシンプルミールは送料無料で3食セットが1,030円。初回のみ半額の515円で、最大10セット(30食)まで購入できます。


ヨシケイは全国展開していますが、シンプルミールの配送エリアは11都道府県の一部地域のみです。


まずは配送エリアか公式サイトでチェックしてみましょう。

  • 家庭的な味で、毎日食べても飽きない
  • 朝5時までの注文で当日配達できる
  • 配達の時間指定はできない(再配達なし・保冷剤入りの専用ボックスで置き配)

1食あたりの価格 配送エリア 送料 美味しさ

343円
初回は3食で515円

地域限定
(11都道府県)

無料

☆3つ

家庭的な味


\初回のみ半額で購入できます/



第2位ワタミ宅食 いつでも三菜

 


塩分ひかえめなのに「うす味」じゃない

ワタミ宅食の「いつでも三菜」は食塩相当量2.0g以下と塩分控えめ。うす味が苦手な人も重ねだしの旨味で美味しく食べられます。


1食で10品目以上の食材を使っているので、自炊するより栄養バランスが整いそうです。


 

ワタミ宅食は離島の送料が高いです。送料が高い地域の方は送料無料【お試し割】4食セット2,224円を選びましょう。 一緒に【お試し割】10食セットを注文すると送料はかかりません。

  • 塩分ひかえめだけど「うす味」ではない(だしが利いている)
  • みそ汁やスープがあれば、一汁三菜になる(理想的な食生活)
  • お酒のつまみにも使える
1食あたりの価格 配送エリア 送料 美味しさ

390円

全国

800円
北海道 1,100円
沖縄県 2,200円

☆3つ

ごはんがすすむ


\送料無料の【お試し割】4食セットもあります/


第3位ナッシュ

 


メニューが豊富で、食べ続けるほど安くなる!

ナッシュは三ツ星ファームと同じく、1食ずつ好きなメニューを選べるスタイル。


食事だけでなく、パンやスイーツのメニューも豊富なので定期購入する人が多いです


自炊では作らない手間をかけた食事も、ナッシュなら最安値499円から楽しめます。

  • メニューが豊富 78種類
  • 10食ごとに割引率が1%ずつ上がる(最安値は499円)
  • お得な割引クーポンがある(定期的にもらえる)

1食あたりの価格 配送エリア 送料 美味しさ

499円~698円

全国

913円~2,847円

☆4つ

かなり美味しい


\1食499円~続けるならナッシュ!/


宅配の冷凍弁当をうまく使えば、時間とお金の両方を節約できる

話をまとめる女性


ここまで安くて美味しい宅配の冷凍弁当を3つ紹介しました。


宅配の冷凍弁当を使うと自炊の手間(献立を考える→買物→調理)がなくなります。


『自炊できないけど食費を節約したい!』こんな欲張りな願いをかなえてくれますよ。


 

業界一安いのは、ヨシケイのシンプルミールです。まずは公式サイトで配達エリアかチェックしてみてくださいね。


安さで選ぶ宅配の冷凍弁当【3選】